うさこーひー

うさこーひーのお知らせなどを書いています
 




7月12日

20160711-1
スリランカの悪魔祓い 上田紀行

1990年に出版された本なので、今はどうなっているのかは分かりませんが、
スリランカには悪魔祓いという伝統行事みたいのがあるようです。

スリランカでは鬱などの心身症になってしまった状態のことを、
悪魔に取り憑かれたと呼ぶようです。

そういう時は、呪術師を呼んで、一晩中踊り続けるらしいんです。
朝になると何故か悪魔は冗談を言いつつ出ていくらしいんです。

そしたら悪魔に取り憑かれてた人は、悪魔が払われているので、
清々しい状態で日常に戻っていけるようなのです。

面白い行事だなあと思い読み続けていたら、
スリランカの都会に住んでいる人達は、
もう悪魔なんてものは信じていないそうです。

悪魔払いなんていうそんな恥ずかしいことは言わないでちょうだい
という感じで、都会では悪魔払いは存在しないことになっているようです。

だから悪魔いない派がどんどん増えていっちゃって、
呪術師の仕事がどんどん減っているらしいです。

スリランカに近代化の波が押し寄せてます。

呪術師たちは悪魔を祓う仕事が減っているので他に何をしているかと言うと、
スリランカ舞踏団の一員として公演をしているそうです。

悪魔祓いの時に踊られるダンスは民族舞踏だから
需要があるみたいなんです。

スリランカの悪魔祓いって面白いですね。


スポンサーサイト
  1. 2016/07/12(火) 06:00:00|
  2. うさこーひーの本棚(絵本)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月13日 | ホーム | 7月11日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usacoffeemejiro.blog.fc2.com/tb.php/422-c85f789b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)