うさこーひー

うさこーひーのお知らせなどを書いています
 




7月13日

20160712-1
ゑいじうで開催中の「穂高順也と愉快な仲間たち展」に行ってきました!

最近よく絵本作りワークショップでお世話になっている加藤志異さんが
イラスト作品を展示するというので、何事だろうということで行ってみました。

他にもお世話になっている、なかむらしんいちろうさんや
いのうえちひろさんも参加されているということで、
とても楽しみな展示会であります。

会場のゑいじうに行ってみると、いのうえちひろさんがいらっしゃって、
作品の説明をいろいろとして頂きました。

いろんな技法にチャレンジされていたり、製本もしてみたり、
地元にちなんだ絵本を作ってみたりだとか、見応えがありました。

次に見たのが、その隣に展示されていた、
なかむらしんいちろうさんの作品です。

展示作品は素晴らしいのですが、
何気なく置いてあるファイルがクセモノです。

何がファイルされているかというと、
過去作品のポートフォリオなのですが、農協だったかな、
が発行している雑誌に毎月連載している童話の作品集だったんです。

しかも数年分の・・・

その連載でなかむらさんは挿絵を担当しているのですが、
モノクロなのに毎回画風を変えているので、
同じ人が描いたとは思えないものが次々と出てくるんです!!

日本画風とか、切り絵風、版画風、点描・・・等々。
それが数年間カブっていない(モノクロなのに!)ので、
なんだこれはと、本当にびっくりしてしまいました。

絵本というと印刷されたものが完成品なので、
原画の方が良いということはあたり前なのですが、
それを感じさせない画風の変わりっぷりはさすがだなぁと思いました。

次は人気者の加藤志異さんです。

加藤さんは主に文章を書く絵本作家さんなのですが、
今回イラスト作品を展示するということで、
どんなのだろうとワクワクして見てみました。

そしたらスミ一色で描かれた妖怪たちがいっぱいいるんです!
さすが妖怪になりたい絵本作家加藤志異さんです!!

期待を裏切りませんね!
妖怪になるために頑張って下さい!
応援しています。

あっ、加藤さんの絵本作りワークショップが7月23日(土)にありますよ!!
詳しくはまた後日お知らせします。

ふと隣を見ると艶やかに昭和の香りがする作品が・・・。

ど、、、どこからこんなの見つけてきたんだろうと
思わずにはいられないパーツがデコられた作品が。

ナカジマアユミさんという作家さんの作品でした。
とても若い方なのですが、昭和の世界観で仕上げているところが面白かったです。

帰りにガラポンをしてみたら、穂高順也さんの
うさぎと「思い悩むだけムダ」とデカデカと描かれている
イラスト作品がもらえました♡

うさぎの作品が当たるなんて、素晴らしいですね♡♡
大切にします!

そんないろいろと楽しめるこのグループ展は
16日の土曜日まで開催されております。

*穂高順也と愉快な仲間たち展*
2016年7月11日(月)▶︎16日(土)
11:00▶︎19:00(最終日は17時まで)
場所:東京都新宿区荒木町22-38
TEL:03-3356-0098
アクセス:四谷三丁目駅徒歩6分/曙橋駅徒歩5分
http://www.eijiu.net

スポンサーサイト
  1. 2016/07/13(水) 06:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月14日 | ホーム | 7月12日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usacoffeemejiro.blog.fc2.com/tb.php/423-a88e665f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)