うさこーひー

うさこーひーのお知らせなどを書いています
 




5月26日-2

ひしゃく

植物を育て始めてはや1年ぐらいが経ちました。
現代美術作家の大橋文男さんが植木職人のコスプレで
いや、植木職人として植物たちを持ってきて下さったのがはじまりであります。
実は大橋さんは野菜を育てていたり、ミツバチを育てていたりという一面もあるんですよ。
殺風景だった店頭も、その日以来、華やかになりました。
ご近所さんからも、楽しんでますよ と
声をかけてもらったりしています。

それから一年ぐらいが経ち、枯れてしまったり、新たな植物が増えたり
新たな芽が生えてきたり、色々なことがありました。

そんなある日、水やりにと“ひしゃく”を頂きました。
“ひしゃく”はなんだか特別な感じがしてずっと探していたのですが
なかなか良い感じのが見つからず、という感じだったのです。
これで風情たっぷりに植物たちの水やりが出来ます。
暑くなってくると打ち水にも最適です。
ありがとうございます。
大切に使います。


“ひしゃく”が出てくるお話としてお勧めなのは
『水曜日のクルト(偕成社文庫)』に収録されている「ふしぎなひしゃくの話」。
くつ屋のマップルじいさんと不思議なひしゃくのお話です。
不思議なひしゃくで水をやるとどうなるのかな?
たのしいお話ですよ。是非、チェックしてみて下さいね。





スポンサーサイト
  1. 2012/05/26(土) 18:30:59|
  2. うさこーひーの植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月1日 | ホーム | 5月26日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usacoffeemejiro.blog.fc2.com/tb.php/90-3c1365c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)